Create a new color !

ブログトップ

preminiな視線

a0017706_2391612.jpg

ワタシはヒゲをたくわえている。そんなワタシの前に現れたのがこのヒゲトリマーだ。簡単に言えば、ヒゲを整える専用のバリカン。しかも待望のBraun製。もちろん即買い。またヒゲ族から抜け出せなくなってしまった。
[PR]
# by ka-mura | 2005-06-24 23:39 | 黄色い視線

激闘の先に見えたもの

a0017706_18335541.jpg

こんなにも嬉しく、残念な朝を迎えたことはない。コンフェデ杯
「日本 VS ブラジル」戦。ドイツのケルンで1次リーグB組の最終戦を
行い、2-2のドロー。ともに1勝1分け1敗の勝ち点4で並んだが、得失点
差で劣る日本はB組3位となり、前回大会に続いて準決勝進出を逃した。


W杯アジア最終予選では、守備的な組織でリスクの少ない戦術で勝ち
抜いた。しかし、同じ戦術で守りきれるほど世界のレベルは甘くない。
ブラジル戦では前線から積極的に仕掛け、守備・攻撃が組織的に機能
した。しかし、前線からのプレスは高い位置でボールを奪える反面、
かわされると一瞬で決定的なピンチを招くリスクも背負っている。


ブラジルの高い技術により前線で寄せきれず、何度も危ない場面をつ
くられたのも事実。しかし、日本がこれから世界で勝ち抜くためには
絶対に避けては通れない道である。世界王者ブラジルの猛攻を受けな
がらも、最後まで食い下がった日本。


これまで日本のブラジル戦の成績は「5敗1分け」と勝ち星なし。総得
点もわずか1ゴール。そんな歴史を踏まえれば、このドローは大きな
価値がある。しかし、日本はもうドローで喜んでいるようなチームで
はないことも証明された。


勝てるチャンスがいくつもあっただけに、残念でならない。日本がこ
れからの一年でどれだけ本当の世界レベルを体感できるか。W杯のア
ジア予選が終わっても日本の試練はまだまだ続く。


(本日、仕事で書いた自分の原稿から引用)
[PR]
# by ka-mura | 2005-06-23 18:32 | 蒼いスポーツ

サイショで載語

クローゼットの奥に眠っていたデジカメ「サイバーショットU20」。
今となってはケータイ以下の画素数になってしまった200万画素。
せっかく買ったのに全く使ってないから、最近は持ち歩くことに。
最初で最後になるかもしれない小さな小さな写真展。
駄文と共にお楽しみください。


ワタシは究極のインドア派。自宅をコヨナク愛し、休日はもちろん引きこもり。そんなワタシがバーベキューに。なぜって?それは、Focus Infinity Productionの新作映画「Wiz/Out」のキャスト&スタッフ親睦会だったので。
a0017706_23551274.jpg
ここで衝撃的な出逢いをしてしまった。ELECTROWERXがつくってくれた「ホットドッグ」だ。一口食べれば幸せに、もう一口食べれば天国へ。なにやら、このソーセージとやらが普通とは違うらしい。とある会員制のスーパーでしか売っていないアメリカのソーセージだとか。さすが、アメリカ。恐るべし、U.S.A。見事、米国。このホットドッグは、オトコも堕ちる。
[PR]
# by ka-mura | 2005-06-20 00:06 | サイショで載語

3ヶ月のサボリ

a0017706_22573085.jpg



                ブログ、再出航。


  
[PR]
# by ka-mura | 2005-06-19 20:31 | その他

9年ぶりのドラえもん

a0017706_0225011.jpg4月からドラえもんの声優陣が代わる。今日初めてドラえもんの新しい声を聞いた。予想していたよりショックではなかったが、やはり全くの別人である。寂しいなぁ。そのうち聞き慣れるのだろうか。

しかし、マンガのドラえもんファンには朗報。てんとう虫コミックス『ドラえもん』1巻〜45巻に未収録の作品を厳選した傑作選『ドラえもん プラス』第1巻が今月末に発売される。なんと第45巻発売以来、なんと9年ぶりのコミックス新刊。即買いだ。
[PR]
# by ka-mura | 2005-03-19 03:21 | 純白のテレビ

小生、花粉症なもので

a0017706_0242965.jpgこれ、ほしいかも。
[PR]
# by ka-mura | 2005-03-18 18:23 | その他

最新映画プレミア上映イベント & 製作発表へご招待

a0017706_1273184.jpg
ワタシが2005年よりジョイントしたユニット
Focus Infinity Production」による
最新作映画「 Rhythm 」プレミア上映イベント&
製作発表の開催が決定しました!

 ▼このプレミア上映イベントの詳細はこちらへ
  http://www.focus-infinity.com/jp/index.html

今回のイベントでは「 Rhythm 」の初上映はもちろん、
Rhythm出演者による舞台挨拶も予定しています。

また当日は、司会者としてテレビや舞台で大活躍中のマジシャン
高橋ヒロキさんが登場。華麗なマジックも見逃せません。

さらには園田監督自身初となる長編映画の製作発表も行います。

このプレミア上映イベントは、先着順による【 完全予約制 】です。
定員になり次第、予約受付を終了させていただきます。
数に限りがございますのでお早めにお申し込みください。


夏から長編映画を製作するので、
一人でも多く来場してくれたら、その分が次回作の製作費になります。
ぜひご友人やご家族と一緒に来てください。


 ▼ご予約はこちら! 先着順による【 完全予約制 】
  http://www.focus-infinity.com/jp/index.html


予約待ってます。会場でも待ってます、ホントに。
[PR]
# by ka-mura | 2005-03-17 01:31 | 黄金のオススメ

ドラゴン伝説

a0017706_12281161.jpgJリーグ横浜F・マリノスのFW久保竜彦。ワタシは彼のトリコである。久保はトルシエ前監督時代から日本代表に招集されていたが、十分な出場機会を与えられず結果を残せずにいた。ジーコ現監督に代わってからはゴールを量産。一気に日本のエースストライカーの座を勝ち取る。

しかし、そんなことはどうでも良い。久保の本当の魅力は「無愛想」なところなのだ。ピッチ上の豪快なプレーとは裏腹に、インタビュアーの前では一転して寡黙・無骨・朴訥。また、暴力事件、飲酒運転などスキャンダルも事欠かない。

日本代表に召集された当初は『知り合いがいないから代表には行きたくない。』『醤油がないから外国には遠征したくない』などワガママぶりを発揮。久保が残している伝説はこれだけではない。ほんの一部だが列挙してみよう。



●久保の家族は妻、一女。今の奥さんとの結婚を反対された時は『するんじゃ』と言い張って毎週のように奥さんの実家に頼みに行った。

●子供と話す時は常に裏声。

●家では『飯』『リモコン』『牛乳』しか言わない。

●久保は気が合った人しか喋らない。だから奥さんとは喋らない。

●Jリーグアウォーズの時『ひとりで東京へ行くのは心細いから、かみさんと一緒じゃなきゃイヤだ。』と駄々をこねた。

●恐い話が好き。

●昔は相田みつをが好きだった。今はあまり好きじゃない。

●昔は長渕が好きだった。今はあまり好きじゃない。

●奥さんの料理では味噌汁が好き。

●寡黙ゆえにクラブから「話し方講座」受講を勧められた。

●初めての代表に選ばれた時、合宿場所の大阪が日本のどこにあるのか知らなかった。

●趣味:子育て

●尊敬するサッカー選手は、漫画「キャプテン翼」のカール・ハインツ・シュナイダー。

●99年に久保を骨折させたのが鹿島アントラーズビスマルク選手。ビスマルクに後ろから引っ掛けられ上に乗られて骨折してしまった。その後もプレーを続け、プレーそっちにのけでビスマルクだけを追い掛け回してた。ビスマルクにボールが渡りそうになった時、久保はここぞとばかりにビスマルクをふっ飛ばした。その直後、気が済んだのかベンチに引っ込んでいった。

●好物は近所のおばさんが作ってくれるカレー。これにソースをかけて食べる。なぜか奥さんのカレーではない。

●奥さんは久保の体を気使って、栄養のバランスの取れたものを用意するが美味しくないらしい。奥さんは口やかましく言うそうだが、 そんな時に久保が奥さんに言う決めゼリフ。『お前は身体に良いものを食え。 俺はうまいものを食う。』

●『将来の夢は?』 → 久保『トラックの運転手になりたいっす。』

●『2002年W杯の代表になりたいとかは?』 → 久保『1999年に世界の終わりが来るので、そんな先のことは・・・』

●ヒーローインタビューで『今日は5月5日の子供の日と言うことなんですが、スタジアムに来てくれた少年少女に一言お願いします。』 → 久保『勉強頑張ってください。』



そんな久保は昨年10月16日の浦和レッズ戦の前日練習を最後に椎間板ヘルニアで戦線離脱。先月末に約4カ月ぶりに全体練習に部分合流し、ジョギング、ミニゲームに参加して復活への第1歩を踏み出したばかり。今年はW杯アジア最終予選の年。一日でも早い復帰を願うばかりだ。そして再びサムライっぷりを見たいものだ。
[PR]
# by ka-mura | 2005-03-15 12:28 | 蒼いスポーツ

ああ、人生の教科書。

a0017706_18204192.jpg
社会人になってから急激にテレビを観なくなった。特にドラマ。それでも必ずちょっと気になるドラマの第一回目は必ず録画して観るようにしているが、続けて観たくなるようなドラマは少ない。『あっ、見逃したっ!』なんて久しく言っていない。
そんな今、ワタシがテレビにカジリついて観ているドラマがある。それは「3年B組 金八先生」だ。今作で第7シリーズ目になる金八先生。ワタシは全シリーズ観てきた。生徒全員の名前、座席表まで覚えている。もう中毒でですよ、中毒。
妊娠、校内暴力、いじめ、性同一性障害・・・金八にはいつもテーマがある。今回の第7シリーズのテーマは「ドラッグ」。暴力団絡みの問題なので迫力あるヤクザも登場して、3Bの生徒を半殺しにもするハードな展開だ。
a0017706_18212161.jpgしかし、そんな中でも金八はユーモアも忘れない。特に金八と大森巡査の絡みは最高。今も健在である。時には敵であり、時には親友でもあるこの関係はこのドラマに欠かせない。
そんなワタシの生き甲斐である金八先生がこの3月で終わる。そう、かわいい生徒たちも卒業するのだ。確実に卒業式はテレビの前で号泣である。大きくなれよ、みんな。3B卒業生をテレビやCM、雑誌で見かけると親のようにうれしくなるから。そして、次の第8シリーズを今から心待ちにしている。
[PR]
# by ka-mura | 2005-03-13 19:56 | 純白のテレビ

osusume blog

a0017706_0392527.jpg友人のblog「大殺界からの挑戦 三十路妻子持ち男の転職日記」はオススメ。タイトル通り、30歳で妻も子もいる彼は、この今月いっぱいで長年勤めた会社を退社する。転職活動は辞めてからするそうだ。そのリアリティがたまらない。完全にこのblogのファンになってしまった。ズルイなぁ。

ちなみに写真は、昨年の大晦日に日本を盛り上げてくれたK-1ファイターの「山本“KID”徳郁」。その友人に激似だから。神の子として転職に打ち勝ってくれることを祈っている。皆さんも彼を応援してあげてください。
[PR]
# by ka-mura | 2005-03-01 00:42 | 黄金のオススメ