Create a new color !

ブログトップ

燃えよドラゴン 〜 Don't Think. Feel ! 〜

a0017706_219192.jpg


あの 伝説の男「久保竜彦」が 復活しました。

試合直後の記者泣かせなインタビューも健在。

記者「試合を終えた感想は?」
久保『良かったです。』
記者「・・・」

記者「得点を決めた感想は?」
久保『うれしかったです。』
記者「・・・」

ワールドカップまであと4ヶ月。
ドイツの舞台で豪快にゴールを決めて
世界中の記者たちも困らせてほしいものです。
[PR]
# by ka-mura | 2006-02-19 02:20 | 蒼いスポーツ

究極の暇つぶし番組

a0017706_1263422.jpg金剛地武志。数年前からツボである。彼と初めて出会ったのは、MXテレビでやっていた「テレバイダー」という死ぬほどふざけた生放送のニュース風バラエティ番組だった。そんな大好きだったテレバイダーは、マニアックでコアな内容のため、大衆の賛同を受けられず、泣く泣く打ち切りに。

しかし、金剛地武志は消えない。テレビ神奈川で現在絶賛放送中の「 THE 鈴木タイムラー」(毎週金曜日23:30 OA)では、金剛地の勇士を毎週観ることができる。

また、打ち切られたテレバイダーのスタッフが再集結して、メディアをテレビからインターネットへ切り替え、ブロードバンド放送をスタート。テレバイダーから装いも新たに「 イグザンプラー」として新登場したのだ。

a0017706_1273100.gif


イグザンプラーは、「テレビの真似をしています。」をキャッチコピーとしたサイト The Color Television Network がMSNと業務提携してMSNビデオとして配信している新感覚のサーチエンタテインメント番組。番組名やメディアが変わっても、やっぱりあの「くだらなさ」は健在である。ワタシがあまり好きになれないブロードバンド放送の中で、唯一好んで観ている番組だ。

■【 解説 】 イグザンプラーとは?

■【 無料放送 】 とにかく一度「イグザンプラー」を観てみよう!

■【 オチが最低で大好きな企画 】 マラソン

a0017706_127234.gifまた、金剛地といえば 、日本エアギター界のパイオニア的存在。 エアギターとは、簡単に言ってしまえばギターの弾きマネ。日本ではエアギターがほとんど認知されていなかった2004年、単身フィンランドへ飛び、世界選手権でいきなり第4位に。さらに翌年の2005年にも2年連続で世界選手権で第4位に輝く。夏のライブイベント・サマーソニックで開催された初のエアギターの日本大会 「Airguitar World Championship 2005 Japan Final」でも堂々の優勝。素晴らしいにもほどがある。いや〜、ズルイ。皆さんも是非「金剛地武志」を愛してあげてほしい。

a0017706_128459.jpgあっ、最近テレビで似たような「くだらない番組」を発見した。その名は「 FNS 地球特捜隊 ダイバスター」。毎週深夜2時くらいに放送しているのだが、なぜか偶然観てしまう。よろしければこちらもご賞味あれ。
[PR]
# by ka-mura | 2006-02-14 01:39 | 黄金のオススメ

三日坊主

ロングバケーション3日目、ついにあの計画を実行した。約30年間生きてきて初めてのイベント。それは、坊主。そう、頭を丸めてみた。次の会社まで一ヶ月空くので、坊主にして似合わなくても入社する頃には髪が伸びているだろうと思い、去年くらいから密かに企んでいたのだ。

a0017706_1325884.jpg坊主が完成するまでは目を閉じて静かに待っていた。「終わったから、いいいよ」と言われて目を開けると、そこには木村祐一似のワタシが。友人でもある美容師に感想を聞くと「似合ってる、似合ってる。でも、かなり強面になったよ。初対面だったら話しかけたくないもん。」だって。
a0017706_13252560.jpg坊主も完成し、サロンで帰り支度をしながらメガネをかけて鏡の前に立つと、そこには「らっしゃい!」でおなじみのユリオカ超特Q似のワタシが。いいな、この髪型。いろんな人に変身できて便利だ。
a0017706_13254843.jpg結論。似合っているかどうかは分からないが、頭をさわるとチクチク気持ち良い。たわしだ、たわし。ちょっとだけいつもの生活が変わるかも。いつも着ないようなピンクのワイシャツなんかも買ってみたりして。坊主は楽しい。でも、基本的にワタシは飽きっぽいから、この坊主も三日坊主かも。でも、たった三日間では髪伸びないけどね。
[PR]
# by ka-mura | 2006-02-02 13:29 | 黄金のオススメ

感謝、感謝、感謝。

a0017706_2434384.gif

約1年半勤めた会社を退職した。たった約1年半かと思うかもしれないが、
その中身は濃厚で熟成され、そう簡単には飲み込めません。

退職日当日、終業時間を迎え、いろんな思い出の詰まった会社を
あとにしようと思っていたら、オフィスにいた総勢100名が
全員立ち上がって拍手してくれる中、こんなワタシへ花束贈呈。

今まで部内の風土的に去る者には冷たいところがあり、
花束贈呈どころか、挨拶もさせてくれないとだろう思っていたため、
この意外な展開は、さすがにちょっと目から素敵なお水が流れそうになった。

感謝。

送別会前夜祭からはじまり、送別会第1部、2部と総勢30名以上の仲間が
忙しい中かけつけてくれた。別に会社からお金がでるわけでもないし、
勤め先やオフィスがバラバラになったにも関わらず。

感謝、感謝。

なにかと忙しい世界なので、送別会に来てくれるのは正直数人程度だと
思っていたので、ちょっと感動。顔を出してくれただけでもうれしいのに、
いろんなプレゼントまでいただいちゃって。
大げさではなく、両手に持ちきれないくらい大量のプレゼントになった。

感謝、感謝、感謝。

あの会社では「自分だけでは何もできない。みんながいるから自分が活きる。」
という仲間の大切さを学ばせてもらった。でも、あのまま仲間と働き続けていたら
ワタシはそんな仲間に頼り切って、依存してしまうことだろう。
それでは自分にとっても仲間にとっても成長がない。
だからちょっと怖いけど、違う環境で戦って、もう少し強いヒトになります。
[PR]
# by ka-mura | 2006-01-30 02:44 | その他

2,764,800秒チャージ

a0017706_17262897.jpg
会社を辞める。行くのは、あと7回。

次にやることが決まっているので、
退職日が待ち遠しかったが、
最近はなんだか、ちょっと寂しい気もする。

モリヒデに呼ばれて入った会社。
とても居心地が良かったし、いろんな経験ができた。

でも、もうモリヒデの姿もなく、
共に働いてきた仲間たちも去っていった今、
あとは自分のことだけを考えるのみ。

そう思った瞬間に、今の会社で我慢してまで
働く必要なくなった。

だから自分をもっと活かせて、磨けるであろう
新たな環境に飛び込んでみようと思う。
ドキドキ。すでに胃が痛いけど。

次の会社は3月から。
2月はまるまる休業です。
まずは、ココロをゆっくり休めます。
そして、次へ向けて充電します。
32日間の休日。2,764,800秒チャージ。

休みすぎて社会復帰できなくなったりして。
[PR]
# by ka-mura | 2006-01-18 17:28 | その他

新宿二丁目の奇跡

a0017706_22172062.jpg会社のメンバーに連れられて、ついに新宿二丁目デビューを果たした。その日は運良くお店のママの誕生日で、お店に入れたのはAM3時過ぎ・・・。最初は緊張と店の狭さに耐えられずに帰りたくなった。しかし、5分で慣れた。そして、帰りたくなくなった。

「あら、あなたいくつなの?」
『29です。』
「賞味期限ギリギリねぇ〜。食べてあげようか。ハハハハハ」
『ハ、ハハハ・・・』
「みんな〜!今日はこの人お持ち帰りしていい?」
ー 全員賛同 ー
「ほら〜、閉店は6時だから待ってなさいよ。ハハハハハ」
『ハ、ハハハ・・・』

これは営業トークなのか、マジなのか。その奥深さに飲み込まれないようにこの世界を楽しみたいと思った。間違いないのは、この人たちは全員自分に対して素直に生きているということ。ちょっと見習わなければいけない。その部分だけね、あくまでも。ハハハ・・・
[PR]
# by ka-mura | 2005-11-20 06:04 | 黄金のオススメ

復活

a0017706_4102857.jpgここ数ヶ月、仕事に追われ続ける毎日。このブログを書ける精神的な余裕もないくらい完全に自分を見失っています。でも今日は、そんなワタシに勇気と希望を与えてくれるニュースがあったので、久々にブログを更新します。

それは、44歳のプロボクサーが最年長勝利記録を更新したというニュース。かつて日本スーパーバンタム級王座を3度防衛し、世界挑戦もしたが、1998年に日本ボクシング協会が定める年齢制限の37歳で引退した。しかし、協会の規約改正を受けて、昨年11月に約6年のブランクを経て3階級上のライト級で現役復帰し、初戦の勝利で最年長記録を打ち立てたのです。

『自分』という確固たるものを持っていれば、年齢や性別、国籍なんて関係なく、毎日を楽しんで生きていける。そんなことをワタシに教えてくれたような気がしました。だから『自分』を取り戻そうと思い、19日より長期休暇を取ることにしました。重い持病もさらに悪化してきたので、いいタイミングかと。ゴングと同時に、自分と自分とのスパーリングがはじまります。
[PR]
# by ka-mura | 2005-11-13 04:11 | 紅いニュース

東京で震度5強 〜揺れる想い、体中感じて。〜

a0017706_2248134.jpg地震!鎌倉で髪を切っている最中にグラグラ。大きかったね、なんてのんきに話して、17時頃にお店を出た。鎌倉駅に着くと妙な人混み。電光掲示板には「JR運行見合わせ」という文字が踊る。隣の江ノ電も「運行見合わせ」。臨時のバスは超満員。念のため実家へ電話をかけようとしたらケータイの画面に「しばらくお待ち下さい」の表示。この時点で、遅刻は覚悟していた。

とにかく鎌倉にいても埒が明かないので、なんとかタクシーに乗り込んで、大船へ向かうことに。しかし、この地震の影響で道路も大渋滞。タクシーの運ちゃんも頭を抱える。どうやらJRの踏切が下りたままだとか。運ちゃんのひらめきで裏ルートの山道を走り抜ける。しかし、大船駅まであと2キロのところで交通規制でストップ。泣く泣く残りの2キロを歩くことに。

なんとか大船駅に辿り着くが、まだ運行は再開していない。この時点で19時を過ぎていた。まだまだ動きそうもないので、とりあえずレストランで腹ごなしと時間潰し。さずがにもう大丈夫だろうと20時半にはレストランを出て、改札へ。しかし、さすが「へなちょこJR」。君たちを期待したワタシが愚かでした。

この怒りを行動力に転換。湘南モノレールと小田急線は運行を再開したとの情報をキャッチ。まずは湘南モノレール「大船駅」から「湘南江の島駅」まで出る。そこから歩いて、ちょっと離れた小田急線「片瀬江ノ島駅」へ。動いてはいたが、急行の運転はなし。それでも飛び乗って「中央林間駅」まで。そこから田園都市線へ。ここでも急行はなかったが、なんとか「二子玉川駅」まで出る。そこから大井町線で「戸越公園駅」まで。

家に着いたのは23時半。17時に出発してから6時間半の長旅を終える。この地震で関東の交通網のもろさを改めて体感できた。ちょっと雪が降っただけでも動かなくなるのだから当然か。過去に大雪でJRの車両に6時間も監禁されたあげく、線路に放り出された経験もあるが、今回の件もまたヒドイ。東京に大地震が襲って来たら、間違いなく市民は大パニックになるだろう。みんな、カンパン買おう、カンパン。
[PR]
# by ka-mura | 2005-07-25 00:45 | 紅いニュース

7月4日に生まれて

a0017706_024129.jpg昨日、またひとつ歳を重ねました。来年は、30歳。信じられないけど、やっぱり来年は30歳。・・・よ〜く考えても、来年は30歳。カラダとココロのギャップに戸惑うばかり。たぶんこのまま生きて行くんだろうなって薄々感じている。

来年もきっと似たような文章を書くのだろう。「今年は、30歳。信じられないけど、やっぱり今年は30歳。ーーーー」。この平凡な予想を良い意味で裏切れるような一年を過ごそうかな。
[PR]
# by ka-mura | 2005-07-05 00:38 | その他

ズルイCM

a0017706_156466.jpg最近のCMは何だか面白みに欠ける。そう思っていた今日この頃、ちょっと気になるCMが出てきた
。それは、ダイワハウスのCMです。

まずは「細胞編」。大学病院の研究室で細胞の変化を研究員が顕微鏡で覗いていると、細胞がドンドン結合していって、家の形になるCMです。その教授役が寺尾聰なのがまたズルイ。

この「細胞編」も好きなんですが、もっと好きなのが「人生ゲーム編」。マンションの一室でサラリーマンが同僚を自宅に呼んで飲みながら人生ゲームをやっているという設定。

このシチュエーションだけでもズルイのに、演者の中に小林正寛が出ている。ワタシはこの人のキャラ自体がツボなのである。まぁ、まずはちょっとこのダイワハウスのCMを観てください。
[PR]
# by ka-mura | 2005-06-25 23:58 | 濃紫の広告