Create a new color !

ブログトップ

カテゴリ:黄金のオススメ( 23 )

究極の暇つぶし番組

a0017706_1263422.jpg金剛地武志。数年前からツボである。彼と初めて出会ったのは、MXテレビでやっていた「テレバイダー」という死ぬほどふざけた生放送のニュース風バラエティ番組だった。そんな大好きだったテレバイダーは、マニアックでコアな内容のため、大衆の賛同を受けられず、泣く泣く打ち切りに。

しかし、金剛地武志は消えない。テレビ神奈川で現在絶賛放送中の「 THE 鈴木タイムラー」(毎週金曜日23:30 OA)では、金剛地の勇士を毎週観ることができる。

また、打ち切られたテレバイダーのスタッフが再集結して、メディアをテレビからインターネットへ切り替え、ブロードバンド放送をスタート。テレバイダーから装いも新たに「 イグザンプラー」として新登場したのだ。

a0017706_1273100.gif


イグザンプラーは、「テレビの真似をしています。」をキャッチコピーとしたサイト The Color Television Network がMSNと業務提携してMSNビデオとして配信している新感覚のサーチエンタテインメント番組。番組名やメディアが変わっても、やっぱりあの「くだらなさ」は健在である。ワタシがあまり好きになれないブロードバンド放送の中で、唯一好んで観ている番組だ。

■【 解説 】 イグザンプラーとは?

■【 無料放送 】 とにかく一度「イグザンプラー」を観てみよう!

■【 オチが最低で大好きな企画 】 マラソン

a0017706_127234.gifまた、金剛地といえば 、日本エアギター界のパイオニア的存在。 エアギターとは、簡単に言ってしまえばギターの弾きマネ。日本ではエアギターがほとんど認知されていなかった2004年、単身フィンランドへ飛び、世界選手権でいきなり第4位に。さらに翌年の2005年にも2年連続で世界選手権で第4位に輝く。夏のライブイベント・サマーソニックで開催された初のエアギターの日本大会 「Airguitar World Championship 2005 Japan Final」でも堂々の優勝。素晴らしいにもほどがある。いや〜、ズルイ。皆さんも是非「金剛地武志」を愛してあげてほしい。

a0017706_128459.jpgあっ、最近テレビで似たような「くだらない番組」を発見した。その名は「 FNS 地球特捜隊 ダイバスター」。毎週深夜2時くらいに放送しているのだが、なぜか偶然観てしまう。よろしければこちらもご賞味あれ。
[PR]
by ka-mura | 2006-02-14 01:39 | 黄金のオススメ

三日坊主

ロングバケーション3日目、ついにあの計画を実行した。約30年間生きてきて初めてのイベント。それは、坊主。そう、頭を丸めてみた。次の会社まで一ヶ月空くので、坊主にして似合わなくても入社する頃には髪が伸びているだろうと思い、去年くらいから密かに企んでいたのだ。

a0017706_1325884.jpg坊主が完成するまでは目を閉じて静かに待っていた。「終わったから、いいいよ」と言われて目を開けると、そこには木村祐一似のワタシが。友人でもある美容師に感想を聞くと「似合ってる、似合ってる。でも、かなり強面になったよ。初対面だったら話しかけたくないもん。」だって。
a0017706_13252560.jpg坊主も完成し、サロンで帰り支度をしながらメガネをかけて鏡の前に立つと、そこには「らっしゃい!」でおなじみのユリオカ超特Q似のワタシが。いいな、この髪型。いろんな人に変身できて便利だ。
a0017706_13254843.jpg結論。似合っているかどうかは分からないが、頭をさわるとチクチク気持ち良い。たわしだ、たわし。ちょっとだけいつもの生活が変わるかも。いつも着ないようなピンクのワイシャツなんかも買ってみたりして。坊主は楽しい。でも、基本的にワタシは飽きっぽいから、この坊主も三日坊主かも。でも、たった三日間では髪伸びないけどね。
[PR]
by ka-mura | 2006-02-02 13:29 | 黄金のオススメ

新宿二丁目の奇跡

a0017706_22172062.jpg会社のメンバーに連れられて、ついに新宿二丁目デビューを果たした。その日は運良くお店のママの誕生日で、お店に入れたのはAM3時過ぎ・・・。最初は緊張と店の狭さに耐えられずに帰りたくなった。しかし、5分で慣れた。そして、帰りたくなくなった。

「あら、あなたいくつなの?」
『29です。』
「賞味期限ギリギリねぇ〜。食べてあげようか。ハハハハハ」
『ハ、ハハハ・・・』
「みんな〜!今日はこの人お持ち帰りしていい?」
ー 全員賛同 ー
「ほら〜、閉店は6時だから待ってなさいよ。ハハハハハ」
『ハ、ハハハ・・・』

これは営業トークなのか、マジなのか。その奥深さに飲み込まれないようにこの世界を楽しみたいと思った。間違いないのは、この人たちは全員自分に対して素直に生きているということ。ちょっと見習わなければいけない。その部分だけね、あくまでも。ハハハ・・・
[PR]
by ka-mura | 2005-11-20 06:04 | 黄金のオススメ

最新映画プレミア上映イベント & 製作発表へご招待

a0017706_1273184.jpg
ワタシが2005年よりジョイントしたユニット
Focus Infinity Production」による
最新作映画「 Rhythm 」プレミア上映イベント&
製作発表の開催が決定しました!

 ▼このプレミア上映イベントの詳細はこちらへ
  http://www.focus-infinity.com/jp/index.html

今回のイベントでは「 Rhythm 」の初上映はもちろん、
Rhythm出演者による舞台挨拶も予定しています。

また当日は、司会者としてテレビや舞台で大活躍中のマジシャン
高橋ヒロキさんが登場。華麗なマジックも見逃せません。

さらには園田監督自身初となる長編映画の製作発表も行います。

このプレミア上映イベントは、先着順による【 完全予約制 】です。
定員になり次第、予約受付を終了させていただきます。
数に限りがございますのでお早めにお申し込みください。


夏から長編映画を製作するので、
一人でも多く来場してくれたら、その分が次回作の製作費になります。
ぜひご友人やご家族と一緒に来てください。


 ▼ご予約はこちら! 先着順による【 完全予約制 】
  http://www.focus-infinity.com/jp/index.html


予約待ってます。会場でも待ってます、ホントに。
[PR]
by ka-mura | 2005-03-17 01:31 | 黄金のオススメ

osusume blog

a0017706_0392527.jpg友人のblog「大殺界からの挑戦 三十路妻子持ち男の転職日記」はオススメ。タイトル通り、30歳で妻も子もいる彼は、この今月いっぱいで長年勤めた会社を退社する。転職活動は辞めてからするそうだ。そのリアリティがたまらない。完全にこのblogのファンになってしまった。ズルイなぁ。

ちなみに写真は、昨年の大晦日に日本を盛り上げてくれたK-1ファイターの「山本“KID”徳郁」。その友人に激似だから。神の子として転職に打ち勝ってくれることを祈っている。皆さんも彼を応援してあげてください。
[PR]
by ka-mura | 2005-03-01 00:42 | 黄金のオススメ

消火できない情熱

a0017706_1502699.jpg


2004年、枠はできた。

2005年、そこに入れたいものを見つける。
[PR]
by ka-mura | 2004-12-30 04:47 | 黄金のオススメ

モテない男、必見アイテム。

a0017706_15455523.jpgワタシはモテません。いや、正確に書くと「持てません」。それは「箸」のことです。30代目前にして、立派な大人になるべく「矯正箸」を購入しました。やはり、日本人として和の心と文化を大切にしたいと思い・・・、なんてウソ。ただ恥ずかしいから直したいだけです。
30代になったら小料理屋や料亭とかに入って、カウンターで出されたフキノトウの天ぷらを一口食べた後、目を閉じながら『旬の食材なんだから、もう少し素材本来の風味を活かした味付けでもよかったかなぁ。』とか偉そうに言いたいんですよ。でも、箸もろくに持てないヤツは、そんなこと言う資格ないでしょ。まぁ、その前に来年の今頃ちゃんと箸が持てているか疑問ですけどね。
[PR]
by ka-mura | 2004-12-28 05:02 | 黄金のオススメ

大人になっても、ドラえもん。

a0017706_2214174.jpg日本に激震が走った「ドラえもん 来春、主要声優陣5名が降板」のニュース。1979年の放映開始時から観ていたドラえもん世代のワタシには、とても寂しく残念でしようがないニュースだった。

最近もマンガ「ドラえもん」(てんとう虫コミックス第6巻)を買ったばかり。「てんとう虫コミックスの6巻」といえば、この「さようなら、ドラえもん」が収録されていることで有名だ。数あるお話の中で「さようなら、ドラえもん」は最も感動的なお話といっていい。

タイトルから想像がつくかもしれないが、「さようなら、ドラえもん」では、のび太とドラえもんがお別れすることになる。ドラえもんが未来に帰らなくてはならなくなったのだ。のび太はそれまで、困ったことがあるとすぐドラえもんに頼る、他力本願な非常に情けない少年だった。

だがこのお話の中で、のび太はドラえもんの助けから自立することを決心し、それをドラえもんに力強く示す。「さようなら、ドラえもん」は二人の別れの物語であるとともに、のび太の成長の物語でもある。

漫画作品の中で、これほどまでに切なく、そして優しく、かつ喜ばしい別れのさまを、ワタシは他に知らない。読み返してみると、実はたったの10ページしかない。しかしそんな短い話とは思えないほど、この中にドラえもんとのび太の友情、信頼がたっぷり詰まっているのだ。

書いているだけで、思い出し泣きしそうだ。
[PR]
by ka-mura | 2004-12-24 01:36 | 黄金のオススメ

プチおっさんスウィーツ

a0017706_071217.jpgワタシは、30手前のプチおっさん。でも意外と甘党。コンビニへ行けば必ず何か甘いものがカゴの中へ。そんなワタシが絶賛するお菓子。それは森永ビスケットシリーズの新商品「リーフィ」。
重厚感漂うブラックが大人の雰囲気をかもし出す。ひとくちでは入らないやや大きめのパイにミルクチョコレートがコーティングされた上品なバター風味に仕上がっている。何層にも生地が重ねられたザクザクとしたパイの食感とチョコの甘さが絶妙に合うのだ。我が家には現在4箱の在庫がある。休日明けには空っぽだろう。
[PR]
by ka-mura | 2004-11-20 02:06 | 黄金のオススメ

おかえりラーメンズ

a0017706_1105687.jpgついに待望のラーメンズDVD-BOXの第2弾が発売される。第1弾の約2年前から、ずっと待っていた。5年前に二人をテレビで観た時の衝撃は忘れられない。

すぐにライブにも通った。でも、もうチケットすら取れないほどの人気。なんだか寂しいが、DVD-BOXがあればとりあえず大丈夫。

ラーメンズは「お笑い」という言葉でカテゴライズされがちだが、ちょっと違う。新しく「コント」というスタイルをアート的に描いた二人。気がつくと独特な雰囲気に飲み込まれていて、素直に笑っている自分がいる。

年末年始はどっぷりラーメンズワールドに引きこもります。捜さないでください。
[PR]
by ka-mura | 2004-11-02 09:10 | 黄金のオススメ