Create a new color !

ブログトップ

カテゴリ:濃紫の広告( 3 )

Mac、CM、ラーメンズ。

a0017706_23580.jpg

敬愛するラーメンズがMacのCMに起用された。

しかも、MacのTOPページにいくと、いきなりラーメンズのCMがはじまる。
スゴイ待遇・・・。

こりゃ、松下電器のTOPページでナショナルFF式石油暖房機の
呼びかけをしているくらいの衝撃だ。

またライブのチケットが取れなくなるなぁ。
[PR]
by ka-mura | 2006-11-18 01:57 | 濃紫の広告

ズルイCM

a0017706_156466.jpg最近のCMは何だか面白みに欠ける。そう思っていた今日この頃、ちょっと気になるCMが出てきた
。それは、ダイワハウスのCMです。

まずは「細胞編」。大学病院の研究室で細胞の変化を研究員が顕微鏡で覗いていると、細胞がドンドン結合していって、家の形になるCMです。その教授役が寺尾聰なのがまたズルイ。

この「細胞編」も好きなんですが、もっと好きなのが「人生ゲーム編」。マンションの一室でサラリーマンが同僚を自宅に呼んで飲みながら人生ゲームをやっているという設定。

このシチュエーションだけでもズルイのに、演者の中に小林正寛が出ている。ワタシはこの人のキャラ自体がツボなのである。まぁ、まずはちょっとこのダイワハウスのCMを観てください。
[PR]
by ka-mura | 2005-06-25 23:58 | 濃紫の広告

イブクロもココロも満たされて。

a0017706_21196.jpg仙台市にある大衆食堂 半田屋の広告に嫉妬しました。こんなキャッチコピーの切り口は、とても斬新過ぎてワタシには思いつきません。
それに加えて、ビジュアルもズルイ。昭和でも平成でもない。男の子でも、女の子でもない。


「 生れた時からどんぶりめし 」


“生まれた”じゃなくて“生れた”。“ま”抜きがまたもやズルイ。
このコピーの意味をよく考えたら、新手の「児童虐待」である。
出産直後から母乳やミルクは与えられず、
強制的に“どんぶりめし”だけを喰わされ続ける。

素敵。ワタシもそう育ててほしかった。
[PR]
by ka-mura | 2004-05-12 09:10 | 濃紫の広告